iso取得で行き詰っているなら専門のコンサルタント会社に依頼

サイトマップ
スーツの男性

iso取得にかかる費用について

伸びをする男性

isoを企業が取得する為には費用がかかってきます。では具体的にその費用はどういったものでかかってくるのでしょうか。iso取得にかかる主な費用として挙げられるのが、審査料とコンサルティング料の二つです。まずは審査料ですが、これは企業の規模によって変動してくるもので、規模が大きくなればなるほど範囲が広がり料金も高くなってきます。従業員が100名ほどの企業であれば審査料は120万円~130万円ぐらいと考えておけばいいでしょう。それぞれの審査登録機関によって違ってくるので、しっかりと見積もりをとって比較してみましょう。
コンサルティング料についてですが、これも依頼するコンサル会社によって違ってくるのですが、だいたい150万円から300万円くらいといわれています。isoの審査に必要な書類作成に注力する会社や、取得後の運用の支援にまで注力してくれるところなど様々です。どこまでをコンサル会社に求めるかによって、かかってくる費用も変わると考えておいていいでしょう。また、コンサル会社の支援を受けなくてもisoの取得は可能ですが、依頼している企業が大半を占めています。このように、isoの取得にはかなりの費用がかかってくるのです。

  • 会議

    iso取得までの流れとは

    isoとは国際標準化機構のことですが、このisoを取得するまでの流れとはいったいどのようなものなのでしょうか。まずは現状の業務の進め方を分析し、isoの要求事項に準じて品質マニュアルや必要な手順…

    more
  • ガッツポーズ

    企業がiso取得する時の傾向について

    建設会社の場合は、環境のisoを取得を目指す傾向にあります。このisoがあると、家の建築工事をする際に音をあまり立てなくなり、近隣住人達に迷惑をかけにくくなります。騒音が発生しやすい状況が改善さ…

    more

ニュース一覧

TOP